NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【これからトレーニングを始める方は必ず見て】『筋肉を増やす』と『脂肪を落とす』は同時にできるのか?

2022.02.03

皆さんこんにちは!

さいたま市浦和にあるパーソナルトレーニングジムBEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店 鈴木です。

いかがお過ごしでしょうか?

最近は『筋肉をつけたい』といった方が男性、女性問わず増えてきています。

様々なメディアの情報でも健康を謳った発信をよく見るようになりました。

そのようなこともあり本日は筋肉をつけることと脂肪を落とし痩せることが同時に出来るかを

解説していきたいと思います。

これからトレーニングを始めて筋肉をつけたい方

ダイエットを始めたいと思っている方

筋肉を増やしつつダイエットを行いたい方

いずれのことに該当する方は本日のブログは知っていて損はないと思います!

是非最後までご覧ください。


🔶筋肉をつける、増やすには


1.強度の高いトレーニング

ハードな筋トレのやり過ぎで起こる病気「横紋筋融解症」とは。原因・症状・予防方法をトレーナーが解説 | 健康, トレーニング×スポーツ『MELOS』

筋肉を増やす際はトレーニングを高強度で行っていく必要があります。

ただガムシャラにやるのではなく、適切な負荷がかかっているか対象筋(狙っている筋肉)を主としているかが重要になります。

適切な負荷を与えられていれば、毎日同じ部位をトレーニングすることは出来なくなるはずです。(筋肉痛のため)

日々アップデートしていくことが大変重要になってきます!

2.バランスの良い食事管理

筋トレをしている人必見の食事を公開!効率よく筋肉をつけるための食事と食材を解説

こちらは正直なところダイエットに共通してくる項目ですが、とても重要なことです。

ダイエットとは違い、消費カロリー含めた基礎代謝カロリーよりプラスで食事を取っていくことが必要です。

また食べれば食べた分だけ筋肉は増えるわけではない為、しっかり吸収できる腸内環境を構築しなければなりません。

3.質の高い休息

なぜ一流の人は短時間睡眠でも平気なのか あなたの常識を8項目でチェック | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

筋肉は食事をしている時、トレーニングを行っている時についてくるのではありません。

実は、睡眠(休息)をしている時に成長しているのです。

ですので、睡眠時間の確保は筋肉をつけていく上では、この上ない重要なポイントなのです。


🔷脂肪を落とすには


1.徹底した食事管理

なぜ野菜を最初に食べるといいの? | 痩・美・食 | SDfitness

筋肉を増やす際にもあげた項目です。

ですが筋肉を増やす時以上に厳密な食事管理が必要になります。

ダイエットの基本として

基礎代謝+消費カロリー > 摂取カロリー

がセオリーになってきます。

さらにカロリーだけではありません。

三大栄養素の

・『タンパク質』

・『脂質』

・『炭水化物』

のバランスを整えていく必要があります。

2.定期的な運動

ウォーキングは1時間と30分どちらが効果的?ダイエットに効く最適な時間の決め方 |  ダイエットアイテムのおすすめ比較ランキング【MYREVOダイエット】 | 評判・口コミも満載

消費カロリーを作るということで運動の習慣は少なからず必要になってきます。

食事管理だけでダイエットは出来ますが、運動の習慣を身につけることで脂肪燃焼を促進することが出来ます。

3.整った腸内環境

腸の専門家に聞く! 腸内環境を整える最新メソッド – 家族の腸内環境どのくらい気にしてる? | トピックス | Hanako ママ web

こちらも上記2つに続き、重要な項目です。

どうしてもダイエットとなった際、便秘気味になってしまうといった方は少なくはありません。

特に、もともと便秘気味の方などはさらに悪化するケースもあります。

定期的なお通じは必須になってきます!


◆筋肉をつけると脂肪を減らすことは同時にできるか


筋トレ女子になろう!女子向けの筋トレメニューとおすすめのウェア

似ている項目が多いこの『筋肉をつける』と『脂肪を減らすこと』を両方を同時に行えるかという問題ですが、大きく異なるのが”摂取カロリー”の違いです。

筋肉を大きくするのに欠かせないのは良い栄養を多く、正しく吸収させることが1番のポイントになります。

一方で脂肪を落とすことに欠かせないのは、摂取カロリーを消費カロリーを下回るようにすることと

双方が正反対の重要な項目があります。

そのため

結論⇨中上級者は難しいが初心者の場合は可能

と言えるでしょう。

もともと運動の習慣がなかった場合や食事の節制の習慣がない方は筋肉が年齢とともに衰退していく一方になります。

そこで衰退(マイナス)していくのを維持(プラマイゼロ)させるような運動の習慣、食事の習慣だけでも大きく変えることができます。

そのため、もともと運動の習慣や食事の節制ができている(プラマイゼロ)方はより徹底させなければ

筋肉をつけることと脂肪を減らすことを同時に行うことは難しいでしょう。


◉結論・まとめ


始めて運動の習慣や食事の習慣を管理する初心者の方は比較的に

『筋肉をつける』と『脂肪を落とす』は同時に行うことは可能でしょう。

一方、元々運動の習慣があり、食事の管理を行なっている中上級者の方は

通常この『筋肉をつける』と『脂肪を落とす』は同時に行うことは難しいでしょう。

しかし今までない外部からの刺激で通常難しいとさせている同時並行は可能になることもあります。

それは『パーソナルトレーニング』から知識や技術を学ぶことです。

少しでも

・今の現状を変えたい方

・停滞を打破させたい方

・効率性を求める方

この事項に該当する方は是非外部からの刺激(パーソナルトレーニング)を取り入れてみてはいかがでしょうか!

最後までご覧いただきありがとうございました。

他にもダイエットやトレーニングに役立つ記事がたくさん


監修者

【 BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店 店長 鈴木 潤 】

〜 浦和駅から徒歩7分の女性のダイエットにオススメなパーソナル ジム 〜

南浦和駅、北浦和駅、東浦和駅、西浦和駅、中浦和駅、武蔵浦和駅、浦和美園駅と7つの浦和駅から通いやすいパーソナルトレーニングジム

私は、陸上自衛隊を6年間勤務し、ゴールドジムでトレーナーとして3年間勤務していました。
現在はBEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店でパーソナルトレーナーとして勤務したのち
4月に新店舗としてオープンした浦和店で店長をしております。
女性のダイエットやボディメイク、コンテスト選手はもちろん機能改善、姿勢改善も得意としています。お気軽にご相談下さい!

〈経歴〉
・JBBF 関東選手権 メンズフィジーク 6位
・マッスルゲート静岡 メンズフィジーク 6位