【浦和でおすすめ】女性支持率No.1パーソナルジムでの食事管理(食事指導)とは?

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【浦和でおすすめ】女性支持率No.1パーソナルジムでの食事管理(食事指導)とは?

2021.11.10

こんにちは。

BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店の植杉と申します。

ダイエットやパーソナルトレーニングを検討する際に必ずと言っていいほど登場する

食事管理(食事指導)。

語感からなんとなくの想像はつくかもしれませんが、具体的にどのようなことをやっていくのかイメージがつかない方も多いはずです。

そこで、現役のパーソナルトレーナーである筆者が食事管理(食事指導)について解説し、これからダイエットやパーソナルジムに行こうと考えているあなたの疑問にお答えしていきます。

1.なぜ食事管理(食事指導)が必要か

はじめに、なぜパーソナルジムには食事指導があるのかを解説していきます。

理由は大きく3つあります。

ダイエットにおいて運動・食事の両立は必須だから

食べないダイエットは失敗の素だから

独学で正しい知識を得るのは難しいから

上記の理由から、多くのパーソナルジムでは食事指導つきのコースが用意されています。

1-1.ダイエットにおいて運動・食事の両立は必須だから

ご存知の方も多いかと思いますが、ダイエットを行う際に「運動」と「食事」は必ずセットで行わなければなりません。

理由は単純で、痩せるためには消費カロリーが摂取カロリーよりも多くなければなりません

いくらジムでトレーニングを頑張っても、食事の内容がいい加減だったり不適切だったりするといつまで経っても目標には辿り着けません。

「正しい食事」と「適切な運動」の両立ができてはじめてダイエットは成功するため、ダイエットを目指す方はまずは正しい食事の知識と習慣を身につけていく必要があります。

1-2.食べないダイエットは失敗の素だから

ダイエットのためにとにかく食べる量を減らしていけばいいと考え、1日1食しか食べなかったり断食に近いような食生活をする方を多く見かけます。

一見食べる量を減らせば減らすほど痩せやすくなるように思いますが、実際はそうもいきません。

ダイエットにおいても体に必要な栄養素は十分に摂取していかなければなりません。

食べる量が極端に不足していると痩せないだけでなく、体調不良や筋肉量の減少によるリバウンドを引き起こす危険性が高まります。

ダイエットの食事において大切なのは「食べないこと」ではなく「食べていいものを適量食べること」です。

その「食べていいもの」と「適量」は人によって異なるため、自身に合った食事を見出すためにもパーソナルジムでの食事管理(食事指導)は重要であると言えます。

1-3.独学で正しい知識を得るのは難しい

ダイエットにおける食事の知識を正しく身に付けることはなかなか難しいのが現状です。

気になることはスマホで簡単に調べられる時代ですが、その情報の信憑性は低いものが散見されます。

ダイエット初心者は情報が正しいかどうかの判別をするのが難しく、誤った情報や自身に合わない情報を鵜呑みにしてしまうと効果が得られなかったり体調不良の原因になる可能性があります。

よくあるパターンとして「糖質制限」があります。

非常に有名なダイエット法で、ただしく行えばそれなりの効果が期待できますが、やり方を少しでも間違うと筋肉量が大幅に減少したり、体調を崩すことも多くあります。

筋肉量が減ると、体重は減ったのに見た目はたるんでしまったり、代謝が落ちてリバウンドしやすくなるといった望まない結果をもたらします。

このような事態に陥らないためにパーソナルジムでは正しい情報に基づいた食事管理(食事指導)を行なっています。

次はパーソナルジムでの食事管理(食事指導)もメリットについて見ていきます。

2.食事管理(食事指導)のメリット

ここまでは食事管理(食事指導)の重要性について解説していきました。

ここからはそのメリットについて見ていきます。

パーソナルジムで食事管理(食事指導)を受ける最大のメリットは

正しい食事を継続できる点

ダイエット本やネットの情報でダイエットメニューを作ること自体はできてしまいます。

しかし、その食事を継続することはそう簡単なことではありません。

なぜなら、もともとは誤った食生活が原因でダイエットをしなければならない状態になっており、ダイエットメニューという馴染みのない食生活を続けるという難しいことに挑まなければならないためです。

ダイエットメニューは基本的に味付けがシンプルで、脂ものを避けたり炭水化物(お米や麺など)の量を調整しなければなりません。

また、お腹いっぱいになるまで食べたり、好きなものを食べるのも原則できないためそれなりに我慢続きの生活が必要になります。

こういった食生活が続くと必ずと言っていいほど

食べたい

という強い衝動が襲ってきます。

こうした誘惑や衝動に負けて一度食事が乱れると歯止めが効かなくなってダイエットの効果を得られずに終わってしまいます。

一方でパーソナルジムでの食事管理は「LINE」を用いて行うことが多く、都度食事内容をトレーナーに報告します。

そのため食べ過ぎたり避けるべき食材を食べてしまった時にもすぐにトレーナーから指摘やアドバイスを受けられるので歯止めが効きます。

また、食事管理(食事指導)中は「トレーナーに見られている」という良い意味での緊張感や義務感が生まれるため自然と正しい食事を続けられることが多いです。

上記からわかるように、パーソナルジムでの食事管理(食事指導)のメリットは

正しい知識の提供だけでなく、それを継続するためのサポートを受けられること

です。

ダイエットメニューがわからない方やダイエットメニューを続けられない方はぜひ一度パーソナルジムで食事管理(食事指導)を受けてみてはいかがでしょうか?

3.食事指導の一例

筆者はダイエットにおける食事のやり方は大きく2つに分けて考えています。

・糖質制限

・脂質制限

他にも方法はありますが、上記の2つが基本的なパターンです。

3-1.糖質制限

糖質制限は読んで字の如く、糖質を極限まで制限する方法です。

糖質を摂らない分、脂質やタンパク質で栄養を摂っていきます。

こちらの方法は私たちが食べ慣れている主食(米やパン、麺類)は一切食べられず、飲み物や調味料に含まれる糖質までも避けなければならないため管理が非常に難しいというデメリットがあります。

また、摂取すべき食材は高価なものが多いためコスト面での負担が大きいのも課題です。

一方で、糖質制限もうまくできれば効果はしっかりと出せる方法であるため、きちんと管理できる場合はアリだと考えています。

糖質制限におけるデメリットについてはこちらで詳しく解説されています。

3-2.脂質制限

こちらも読んで字の如く、脂質の摂取を制限する方法です。

こちらは糖質制限とは異なり、脂質を0にするわけではなく、ある程度の量は摂取する方法です。

身体に良い脂質(魚やナッツなど)を適量摂りつつダイエットを進めていきます。

なお、脂質制限中は炭水化物とタンパク質をメインに栄養を摂っていくので馴染みの深い主食を食べられるというメリットがあります。

選べる食材が多く、管理も比較的しやすい脂質制限は筆者のオススメの方法です。

はじめてダイエットメニューに挑戦する方は資質制限から始めてみましょう。

糖質制限と脂質制限の概要と向き不向きについてはこちらをチェック

https://furdi.jp/column/lipid-restriction-3108/

4.初めの一歩が重要

ここまでお伝えしてきたように、食事管理(食事指導)はダイエット成功のためには必須と言えるほどに大切な要素です。

ネットで仕入れた知識が誤っていた

ダイエットメニューが継続できない

このような事態に陥るといつまで経っても効果が出ず、自暴自棄になってダイエットを諦めてしまうというパターンになる可能性があります。

そのため、はじめはパーソナルジムでの食事管理(食事指導)を受けて正しい知識と正しい食事を習慣化してしまうことが大切であると考えています。

なにごともはじめの一歩が非常に大切です。

正しい形でスタートを切ってダイエットを成功させましょう!

ダイエットはBEYOND(ビヨンド)ジム浦和店で!

最後までご覧いただきありがとうございました。

食事管理の疑問は解けたでしょうか?

まだ想像がつかない…

そんな方は一度

BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店にお越しください!

来店予約はこちら⬇️⬇️

SNSはこちら⬇️⬇️