女性の効率の良いダイエット方法とは - 浦和のパーソナルトレーニングジム|【公式】BEYOND浦和店

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

女性の効率の良いダイエット方法とは

2022.10.02

植杉トレーナー
植杉トレーナー

こんにちは!
さいたま市の浦和・南浦和エリアのパーソナルジム BEYOND 浦和店 トレーナーの植杉です!!

今回のテーマは女性のダイエットです。

ダイエットと一口に言っても実は男性と女性とで意識すべき点が異なることはご存知でしょうか?

本記事ではダイエットで悩める女性に向けて、効率の良いダイエットについてご紹介していきます。

現在ダイエットに苦戦している方やこれからダイエットに挑戦する方はぜひご覧ください!

1.男性と女性とで脂肪のつき方が違う?!

ダイエットを進める上でまずは男女の身体の違いを理解していくことが大切です。

ダイエットをやるのであればご自身に合った方法で効率的に進めていくのが1番です。

ぜひ体への理解を深めていきましょう。

①蓄積しやすい脂肪のタイプ

男性と女性とでは身体につきやすい脂肪のタイプが違います。

男性の場合は内臓の周囲に溜まる「内臓脂肪」がつきやすく、女性は皮膚の下に蓄えられる「皮下脂肪」がつきやすいことがわかっています。

植杉トレーナー
植杉トレーナー

男性はお腹周りが大きくなりやすく、女性は下半身や二の腕に脂肪がつきやすいのはこれが理由です!

なお、内臓脂肪の方が皮下脂肪よりも落ちるのが早いため、「同時にダイエットを始めたのに彼の方が早く痩せている気がする…」という現象が起きることもあります。

このことを考えると女性のダイエットはより根気強い取り組みが必要ということが分かりますね。

②ホルモンバランス

男性と女性とではホルモンバランスも大きく異なります。

ホルモンとは、身体のあらゆる機能を司る成分で、女性ホルモンや男性ホルモンなどの100種類を超えるホルモンが我々の体の機能を支えています。

なお、基本的には男性は男性ホルモンが多く、女性は女性ホルモンが多く分泌されています。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは身体に脂肪を蓄えて女性らしい丸みのある身体を作ります。

このホルモンには髪や肌を美しく保ち、内臓脂肪が過剰に増えないように調整する機能など、多くの嬉しい働きを担っています。

エストロゲンの分泌量は年齢や生理周期と共に変化しており、こうした変化を理解して上手に付き合うことで効率の良いダイエットが可能になります。

このあと生理周期とダイエットの関係についてより深く紹介していきます。

2.生理周期の理解で効率よくダイエット!

生理は女性ならではの現象で、生理周期によってホルモンの分泌量は変化しています。

この変化を理解することは女性がダイエットを成功させるうえで重要なポイントです。

①生理周期とは

生理初日〜次の生理が始まるまでの期間を生理周期と言います。

この周期の長さには個人差がありますが、概ね25日〜38日に収まることが多いです。

女性ホルモンにはエストロゲンプロゲステロンがあり、生理周期の中でこれらのバランスが変化します。

この変化によって排卵や月経などのさまざまな現象が起きており、それに伴いダイエットの取り組み方の調整が必要になります。

②各周期に適したダイエットとは

生理周期の中で、生理後2週間程度は痩せやすく、そのあとの2週間は痩せにくくなります。

ここからはそれぞれの期間での過ごし方のポイントを紹介していきます。

◆生理後

生理後から2週間はエストロゲンの分泌が増えます。

この期間は精神的な安定度が高く、食事管理が行いやすくなるためダイエットに向いている時期となります。

また、体調面でも安定しているため、この期間で筋トレや有酸素運動に取り組むことでよりダイエット効率を高められます。

◆生理前

一方で生理前はプロゲステロンの分泌量が増え、精神的に不安定になりがちです。

身体面では身体の怠さやむくみなどのトラブルが目立つ辛い時期になります。

この期間で重要なのはとにかくストレスを溜めすぎないことです。

過度なストレスはホルモンの異常やダイエット効率低下の原因になるので無理な運動や食事制限は控えるのがおすすめです。

運動であれば軽い負荷のトレーニングに切り替える、食事は食物繊維や乳酸菌が豊富な物で体調を整えるなどの工夫が必要です。

◆生理中

生理中は身体の不調が目立つ傾向にあります。

ホルモンバランス的には体脂肪の燃焼が起こりやすい環境にあるので、体調に問題がない場合は筋トレや有酸素運動に取り組めばそれなりの効果が期待できる期間です。

ただし、体調が優れない場合は無理な運動は厳禁です。

その代わりにカロリーと栄養バランスを考慮した食事で体脂肪の減少と体調管理に努めましょう。

3.栄養摂取のポイント!

ここまでの解説の通り、女性は生理周期によってダイエット効率が変化します。

心身の状態が悪い時に無理な運動は御法度のため、そうした期間はダイエットが進まないと考える女性もいますがそういうわけではありません。

心身が不調な時でも管理できるのが食事です。

「体脂肪を減らす」「筋肉をつける」いずれの変化も管理された食事があってはじめて実現します。

言うならば、どれだけ運動を頑張っても食事が疎かでは思うような効果は望めないのです。

ここからはダイエットを志す女性が食事で意識すべきポイントをお伝えしていきます!

①たんぱく質

たんぱく質はダイエットやボディメイクを意識したことのある女性は一度は聞いたことがあるはずです。

筋肉の減少をふせいだり髪や肌ツヤを保ったりといった美容に嬉しい効果をもつ栄養素です。

しかし、たんぱく質は現代人の一般的な食事で特に不足しやすい栄養素でもあるため、うつくしい身体を目指す女性は意識的にたんぱく質を摂る必要があります。

効果:身体をつくる基になる

おすすめ食材:魚介類、肉類、たまご、プロテイン

摂取のポイント:体重×1.5~2gを目指す。

②食物繊維

ダイエットにおいて腸内環境を整えることは非常に大切で、どれだけ食事と運動を頑張っても腸内環境が劣悪だとダイエット効率は大幅に低下するとも言われています。

そんな腸内環境を適切に保つ効果があるのが食物繊維です。

効果:便秘解消や血糖値上昇の抑制

おすすめ食材:きのこ類 さつまいも 海藻類

摂取のポイント:毎食1品は食物繊維を含む食材を取り入れる(1食で大量に摂取しても効果は薄い)

4.まとめ

この記事では女性の方が効率よく痩せるためのポイントを6個に分けて紹介いたしました。

一気に実践していくのもよし、1つずつ行うのもいいのでまずは無理なく行える範囲実践して見てくださいね!!

今回の記事の他に様々な事について書いてある物もございますので是非ご覧ください!

5.確実なダイエットならパーソナルトレーニングジムへ

ダイエットや筋トレで十分な効果を得るには無理のないプランニングと正しい知識が必須です。

しかし、自分1人では正しい情報の選択が難しく、効果が実感できなかったり怪我のリスクが高くなるのも事実です…。

植杉トレーナー
植杉トレーナー

そこでおすすめなのがパーソナルトレーニングジムに通うことです!

筋トレやダイエットでの体づくりには適切な食事と筋トレの習慣が絶対に必要です。

正しい食習慣で筋肉の成長を促し、筋トレで筋肉を増やすための適切な刺激を与えることで身体を作ることが筋トレの醍醐味なのです。

しかし、ボディメイクに向けた食事や筋トレは、正しい知識がないとほぼ不可能です。

インターネットやYouTubeで手に入る情報は効果が不確かであったり、自分には合わないものであることも多いのが現実です。

そこでパーソナルトレーニングジムの出番です。

パーソナルトレーニングジムであれば、ダイエットやボディメイクのプロから自分に合った食事やトレーニングを教えてもらえます。

また、精神面でのサポートもしてもらえるのでボディメイクの成功確率が高いのがパーソナルトレーニングジムの魅力です!

確実に筋トレやダイエットを成功させたい方はパーソナルトレーニングジムを検討するのがオススメです。

なお、浦和や南浦和の周辺でダイエットやボディメイクをしたい方、パーソナルトレーニングジムを探している方には

BEYOND 浦和店

がオススメです!

◆業界屈指のトレーナーによる確実なダイエット・ボディメイク実績

◆3食食べて確実に痩せられる食事指導

◆どんな方でも通いやすい豊富なコース

などなど魅力がいっぱいのパーソナルトレーニングジムです。

無料カウンセリングまたは体験トレーニングで最適なプランニングをいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください!