NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【女性の筋トレ】筋トレで太くなる?|太くならない筋トレのコツとは

2022.09.13

植杉トレーナー
植杉トレーナー

こんにちは!
さいたま市の浦和・南浦和エリアのパーソナルジム BEYOND 浦和店 トレーナーの植杉です!!

ダイエットやボディメイクのために筋トレを始めたい女性にありがちな悩みに

筋トレをしたら太くなりそう…。

というのがあります。

実際に筆者がパーソナルトレーニングジムで勤務をする中でもこのようなお話を聞く機会が非常に多く、今回はそんな女性の疑問にお答えしていきます。

1.筋トレで太くなる?

「筋トレしたら太くなる」

「ボディビルダーみたいに身体が大きくなる」

このような心配をする方が多くいらっしゃいますが、果たして本当に筋トレで身体は太くなるのでしょうか?

答えは 場合による です。

筋トレは上手にやれば身体の引き締めに効果的である反面、誤ったやり方では鍛えた場所が太くなったり、身体がゴツゴツしてくる可能性はあります。

完全な自己流での筋トレは望んだ結果に結びつかないだけでなく、最悪の場合怪我をする可能性もあります。

筋トレでなりたい身体を実現するには正しい知識とフォームを身につけることからスタートしましょう。

2.筋トレで太くならないためには|理論編

先述の通り、筋トレで美しい身体を手に入れるには正しい知識をもとにしたトレーニングが必要となります。

ここからは筋トレで太くならないために役立つポイントを解説します。

◆太くならないために ①固まっている筋肉をほぐす


筋トレで太くならない為のポイント一つ目は、固まっている筋肉(筋膜)をほぐすことです。

固まっている筋肉(筋膜)は、他の筋肉と比べて筋トレでの動作において使われやすくなる傾向があります。

例えば前もも(大腿四頭筋)付近の筋膜が固まっている人がヒップアップのためにスクワットに取り組んだとします。

本来スクワットはお尻にも効かせられる種目ですが、この人の場合は固まっている前もも(大腿四頭筋)ばかりに負荷がかかってしまいます。

この状態で筋トレを続けると太ももが以前より太くたくましくなってしまいます。

こうした事態を防ぐためにも、筋トレを始める際は最初に各部位の柔軟性をチェックし、必要に応じてストレッチや筋膜リリースを行いましょう。

◆太くならないために ②正しいフォームを身につける


女性が筋トレで理想の身体に近づくには正しいフォームを身につけることが重要です。

どんなトレーニングも大体の場合は見よう見まねでそれらしい動きはできてしまいます。

しかし、それではその種目で狙いたい部位に効かせられなかったり、怪我をしたりといったリスクが高まります。

そのためどんな種目であっても最初は

「なぜその種目をやるのか(目的)」

「フォームで意識する点(方法)」

上記の2点を理解した上でスタートしましょう。

漠然と種目に取り組むのとは大きな差が生まれます。

3.筋トレで太くならないためには|実践編

ここからは、先ほど解説した「固まっている筋肉をほぐす」「正しいフォームを身につける」という2つのポイントをクリアしていくために必要なことをご紹介していきます。

これらに取り組まずにいきなり筋トレに挑むよりも、確実により良い結果を期待できますよ。

◆太くならないために ①筋肉のほぐし方


先述の通り、固まった筋肉を放置して筋トレを行うと望まないパーツが太くなったり怪我の原因になります。

そのため筋トレに取り組む前にはかなたず固まった筋肉をほぐさなければなりません。

そしてそれに有効なのが 筋膜リリースストレッチ この二つです。

○筋膜リリース

筋膜リリースとは、体全体を覆う膜状の組織である 筋膜 をほぐすエクササイズです。

全身に張り巡らされている筋膜ですが、その一部が固まると周辺の筋肉の動きが悪くなったり、過剰に使われるようになります。

例えば前もも付近の筋膜が硬くなっている人がスクワットを行った場合、大腿四頭筋という太ももの筋肉が過剰に働いてしまいます。

このような状態でトレーニングを続けているとどんどん太ももが太くたくましくなっていきます。

そのため、ヒップアップや太ももの引き締めを目的としてトレーニングを行う女性は必ず筋膜リリースで身体の動きを正常に戻してからトレーニングに取り組みましょう。

なお、筋膜リリースには浮腫みを改善するという嬉しい効果もあります。

筋膜リリースは専門家に施術してもらう他にフォームローラーやマッサージガンを使用してセルフケアを行う方法もおすすめです。

○ストレッチ

筋膜リリースで筋膜のメンテナンスが終わったら次はストレッチで筋肉そのものを緩めていきましょう。

スクワットが前もも(大腿四頭筋)に効きやすい場合は筋膜リリースをした後にストレッチも行うことで、トレーニングの刺激がヒップに伝わりやすくなります。

また、ストレッチには動的ストレッチと静的ストレッチがありますが、運動前のストレッチとしては動的ストレッチの方がおすすめです。

動きのあるストレッチを行うことで筋力を落とすことなく筋肉をほぐせるので特にトレーニングのような力の発揮が必要な運動の前にはおすすめです。

◆太くならないために ②フォームの習得方法


筋膜リリースやストレッチで身体のコンディションが整ったらいよいよトレーニング開始です。

トレーニングで理想の身体をつくるには鍛えたい場所に効かせられるトレーニングが必要です。

そのためにもまずは各種目の正しいフォームづくりからのスタートをおすすめしています。

○YouTubeで学ぶ

フォーム習得の方法として最も手軽なのがYouTubeで勉強することです。

スクワットのフォームを知りたい時は「スクワット フォーム」と検索すればたくさんのレクチャー動画がヒットします。

動画で見た動きをイメージアップして実践してみましょう。

○パーソナルトレーニングを受ける

フォームの習得方法として最もおすすめなのがパーソナルトレーニングの受講です。

専門のトレーナーが身体のコンディションや動きのクセを総合的に判断して指導してくれるためより早くより確実にフォームを習得できるのが魅力です。

また、トレーニングで辛い時にもサポートしてくれたり、メンタルのサポートがある点も心強いので特にトレーニングを始めたばかりの方はトレーニングに必要な知識と経験を全て網羅するのが良いでしょう。

5.確実なダイエットならパーソナルトレーニングジムへ

今回ご紹介した通り、ダイエットや筋トレで十分な効果を得るには無理のないプランニングと正しい知識が必須です。

しかし、自分1人では正しい情報の選択が難しく、効果が実感できなかったり怪我のリスクが高くなるのも事実です…。

植杉トレーナー
植杉トレーナー

そこでおすすめなのがパーソナルトレーニングジムに通うことです!

筋トレやダイエットでの体づくりには適切な食事と筋トレの習慣が絶対に必要です。

正しい食習慣で筋肉の成長を促し、筋トレで筋肉を増やすための適切な刺激を与えることで身体を作ることが筋トレの醍醐味なのです。

筋肉がつくと見た目は引き締まり、スラっとした美しいスタイルも手に入ります。

しかし、ボディメイクに向けた食事や筋トレは、正しい知識がないとほぼ不可能です。

インターネットやYouTubeで手に入る情報は効果が不確かであったり、自分には合わないものであることも多いのが現実です。

そこでパーソナルトレーニングジムの出番です。

パーソナルトレーニングジムであれば、ダイエットやボディメイクのプロから自分に合った食事やトレーニングを教えてもらえます。

また、精神面でのサポートもしてもらえるのでボディメイクの成功確率が高いのがパーソナルトレーニングジムの魅力です!

確実に筋トレやダイエットを成功させたい方はパーソナルトレーニングジムを検討するのがオススメです。

なお、浦和や南浦和の周辺でダイエットやボディメイクをしたい方、パーソナルトレーニングジムを探している方には

BEYOND 浦和店

がオススメです!

◆業界屈指のトレーナーによる確実なダイエット・ボディメイク実績

◆3食食べて確実に痩せられる食事指導

◆どんな方でも通いやすい豊富なコース

などなど魅力がいっぱいのパーソナルトレーニングジムです。

無料カウンセリングまたは体験トレーニングで最適なプランニングをいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください!