NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【必ず見て!】あなたは知ってましたか?免疫力と感染症対策

2022.01.17

こんにちは☀️

埼玉県さいたま市浦和区にあるBEYOND(ビヨンド)ジム浦和店 鈴木です。

気温が低く、風が冷たい季節となりましたがご体調は崩されてはいないでしょうか?

巷では、当ジムがあるさいたま市を含めた関東圏内中心に新型コロナウイルスの流行しています。

人混みを避けるあまり、自宅で過ごされる時間も増えてはいないですか?

新型コロナウイルスは運動不足や食事習慣、不規則な生活習慣から免疫力が落ち、感染のリスクが高まります。

人混みを避け、『密』にならないように意識するのと同時に免疫力の低下を防ぐように気をつけましょう☝️

ところで皆さんは『免疫力』についてどこまでご存知でしょうか?

良く耳にするこのワードですが、どこまで理解していますか?

本日はこの良く耳にはするけども、そもそも『免疫力』とは?

といった方に向けて解説していきたいと思います。

また間違って理解している方も多数いらっしゃいます。

この機会にこのブログで正しい知識をつけ、感染症対策を行っていきましょう。

最後まで見ていただけたら嬉しいです!

『免疫力』とは


免疫力とは本来、体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことを言います。

簡単に言えば、身体を様々な敵から守ってくれている『ボディガード』のような物なのです。

ボディーガードの仕事内容・なり方・年収・資格などを解説 | 職業情報サイト キャリアガーデン

多くの人はなぜ病気を発病しないのでしょうか?

答えは、さまざまな免疫細胞が連動してガンを死滅させるために働いているからです。

もし、『免疫』というシステムが身体から無くなったとしたら、私たちはすぐに何らかの病気にかかってしまうのです。

免疫が弱ると病気や怪我をしやすくなるってことですね💦

そうですね。『免疫』は重要な役割です!

こちらでは『免疫力』について正しく解説していると言えますのでお手隙の際にご覧ください。

https://news.yahoo.co.jp/byline/minesotaro/20200707-00186949

『免疫力』が下がると


ではこの重要な働きをする『免疫力』ですが、低下してしまうとどのようなことが起きるのでしょうか?

主要な症状を見ていきましょう。

■ウィルス・感染症などにかかりやすくなる
■肌が荒れる
■アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が生じやすくなる
■下痢をしやすくなる
■疲れやすくなる

などといった症状が起こります。

通常免疫のシステムは15歳ほどまで高まり、20歳を境に低下していく傾向がありますので低下をさせないような対策が必要になってくるわけですね。

確かに、小さい頃と比べて風邪や怪我の治りが遅くなってきているな〜

そうなってしまう前に事前に対策をしていくことが重要ですね!

免疫力を高めるには


それでは、免疫力が低下してくる20歳からは、どういった対策を心がけていく必要があるでしょうか?

①腸内環境を整える


安い!早い!腸活チェックで腸内環境を調べてみた結果|@DIME アットダイム

人間の身体はものが入る口から排出される肛門までトンネルのような構造になっています。

腸は体内にありますが、皮膚と同じように外に晒されており、食事や呼吸をするたびに、食べ物だけでなく、病原体となる細菌やウイルスにも毎日触れているのです。

したがって免疫細胞の半分以上は腸内に存在していると言われています。

腸内の免疫細胞を活性化する食べ物を摂取しているかが重要になります。

腸内環境についてはこちらを参考にしてみてください⬇️


②生活習慣を見直す


偏った食事でほんとうに大丈夫なのかと不安になったあなたへ

食習慣含め、生活習慣の見直し、改善は『免疫力』を高めるには必須と言っても過言ではないです。

逆に言えば上記で説明した腸内環境を整えるには、この見直しは自体がカギとなりますのでしっかり見ていきましょう☝️

・規則正しい生活リズム

・バランスの取れた食事

・睡眠時間の確保

・適度な運動

・日光に浴びる

など生活のリズムが大きくムラが出ないように意識しましょう。

規則の正しい生活リズムを行うためには、バランスの取れた食事や睡眠時間、日光を浴びることなど全て紐付いてきます。

また今の季節は気温が低くく、冷え込み安くなっていますので

入浴でしっかりと身体を冷やさないようにすることも自律神経を整え、規則正しい習慣を作ることができます。

また『ルーティン』を設けることによって生活の正しい習慣化を作ることができますので

こちらのブログを参考にしてみて下さい⬇️


③添加物を避け、栄養のある食材を取る


最近はコンビニやファストフード店も増え、『ウーバーイーツ』と言った店舗に行かなくても食べられる便利な世の中です。

日本は世界各国の中でも有数な食品添加物大国なのです。

現に食品添加物の認可数は1500種類と133種類で2位のアメリカを大きく引き離す、数字となっています。

1位日本1500種類
2位アメリカ133種類
3位ドイツ64種類
4位フランス32種類
5位イギリス21種類

ですので、コンビニの弁当やファストフードなど常食している方は注意が必要です。

◎免疫力を上げる栄養素・食材

健康に過ごすために考えよう!バランスの良い食生活【栄養だより2021年1月号】 | 日本調剤(お客さま向け情報)

免疫細胞や善玉菌を活発化させ、免疫力を上げる栄養素は、五大栄養素と言われているものです。

ビタミン(B、C、A、E)、ミネラル、タンパク質などを指します。

これらの栄養素が豊富に含んでいる食材は以下のようなものがあります。

  • ビタミンB:卵、納豆、乳製品、レバーなど
  • ビタミンC:柑橘類、野菜など
  • ビタミンA:卵、チーズ、緑黄色野菜など
  • ビタミンE:ナッツ類、かぼちゃ、アボカドなど
  • ミネラル:するめ、鰹節、牡蠣、ココアなど
  • タンパク質:卵、乳製品、肉類、魚介類、大豆など

野菜だけでは、この五大栄養素は全て取ることはできません。

日本には野菜を食べていれば健康といった概念がまだあるかと思いますが、それでは偏った食事になってしまいます。

ですので、なるべくなら自炊ができる日は行うなど食品添加物などを控える日を設けることは重要です。

ついつい便利だからコンビニの食事しかしてなかった。。。

完全に控えることはできないので、休日は自炊をするなどから取り組んでみましょう!

実際に僕は食品添加物を控えることで体調が良くなる感覚があります!

まとめ


なんとなく耳にする、口にする『免疫力』

この免疫力の低下が実は1番今流行している新型コロナウイルスの感染源だったりします。

免疫力が低下させないようにするためにも今回ご紹介した内容を是非参考にしていただければと思います。

このブログが少しでも、感染症の対策になったり、皆さんの健康にプラスになることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

他にも筋トレやダイエット に役立つ記事がたくさん


【 BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店 鈴木 監修 】

〜 浦和駅から徒歩7分の女性のダイエットにオススメなパーソナル ジム 〜

私は、陸上自衛隊を6年間勤務し、ゴールドジムでトレーナーとして3年間勤務していました。
現在はBEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店でパーソナルトレーナーとして勤務したのち
4月に新店舗としてオープンした浦和店で店長をしております。
女性のダイエットやボディメイク、コンテスト選手はもちろん機能改善、姿勢改善も得意としています。お気軽にご相談下さい!

経歴
・JBBF 関東選手権 メンズフィジーク 6位
・マッスルゲート静岡 メンズフィジーク 6位