日本代表悲願の金メダル!ソフトボールに必要な筋肉とは?おすすめのトレーニング

NEWS & BLOG

お知らせ

NEWS

日本代表悲願の金メダル!ソフトボールに必要な筋肉とは?おすすめのトレーニング

2021.08.17

こんにちは、BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店です。

オリンピックで悲願の金メダルを獲得したソフトボール。オリンピックでは、2008年の金メダルから13年振りに今回、東京でメダルを獲得しました!感動のシーンでした。

今回は、ソフトボールに必要な筋肉やおすすめのトレーニング方法をご紹介したいと思います。ソフトボールをプレイしている人や、これからソフトボールをはじめようと思っている方は、是非ご参考ください。

1.ソフトボールについて
2.ソフトボールに必要な筋肉とは?
3.ソフトボールにおすすめなトレーニング
4.BEYOND(ビヨンド)ジム店について
5.まとめ

1.ソフトボールについて

ソフトボールは野球と似ていますが、大きく違いが4つあります。投球ルールでは、ソフトボールは必ず打者に対して下手投げでなければなりません。また、ソフトボール特有のルールがダブルベース。これは、打者と1塁手との接触を避ける目的があるそうです。

そして、野球では盗塁をするためにリードを取りますが、ソフトボールではリードをしてはいけません。最後に、選手交代です。スターティングメンバーのみ交代後1度だけ復帰することができ、リエントリー制と言います。

このように野球と似ているように思われるソフトボールですが、ルールを見てみると全く違うスポーツなんです!

2.ソフトボールに必要な筋肉とは?

ソフトボールには、脚やお尻の筋肉が必要です。大腿四頭筋、ハムストリングス、大殿筋群と呼ばれる部分の筋肉です。また、腹筋や腕、肩といった、上半身の筋肉も必要となってきます。

体全体をバランスよく鍛えて、バッティングも投げる動作もうまくなっていくようです。

それでは、一体どんなトレーニングをすれば良いのでしょうか?

3.ソフトボールにおすすめなトレーニング

ソフトボールをする人におすすめなトレーニングは、「レッグエクステンション」や「レッグカール」「デッドリフト」「懸垂」「スクワット」などです。

自宅でもできるトレーニングもあるので、今からやってみてはいかがでしょうか。

BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店がおすすめするソフトボールのトレーニング

レッグエクステンション

ワイドスクワット

自重スクワット

4.BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店について

糖質制限を一切行わないパーソナルトレーニングジム。

入会金も無料なので、初心者の方もパーソナルトレーニングを始めやすいプランとなっています。

コースは、短期集中コース・回数券とあります。

ご自身の目標に合わせてパーソナルトレーナーにご相談ください。あなたにあったプランをご提案いたします!

ご来店が不定期になる方や、トレーニング中級者以上の方は回数券をおすすめしております。

「ソフトボールがうまくなりたい」「ソフトボール選手のようになりたい」「パーソナルトレーニングを始めたい」「ダイエットがしたい」など、あなたの目標に合わせてサポートしていきます!

6.まとめ

いかがでしたか?ソフトボールに必要な筋肉とトレーニングの方法をご紹介しました。オリンピックで金メダルを獲ったソフトボール。これからより人気のスポーツになることでしょう。

BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店では、あなたの目的に合わせたパーソナルトレーニングをご提案。無料カウンセリングや体験トレーニングも行っておりますので、お気軽にご連絡ください。