脂質について

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

脂質について

2021.04.19

BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店は、老若男女、運動経験を問わずどんな方でも通いやすい、関東地域中心に全国で人気のパーソナルトレーニングジム です!ダイエットやボディメイク、姿勢改善などあらゆるニーズの合わせてお客様一人一人にマッチするアプローチをご提供します。

大宮エリアやさいたま新都心エリアから電車で5分圏内、赤羽エリアからも8分と交通の便も良く、通いやすくなっております。ご興味のある方は是非一度 ご来館ください! スタッフ一同、皆様を心よりお待ちしております。

**********

こんにちは!
BEYOND(ビヨンド)ジム浦和店の鈴木です!

本日は良い脂質の見分け方についてお話していきます!


みなさん脂質と聞くと「油」=太るのイメージありませんか??

各栄養素の1gあたりのエネルギー産生量

栄養素の中でエネルギー産生するのは三大栄養素と言われる

”糖質”、”たんぱく質”、”脂質”の3種類です!

糖質やたんぱく質は1gあたり4kcalなのに対し、脂質は1gあたり9kcalのエネルギーを産生するため太りやすいと考えられてきました。


しかし、脂質にもいくつか種類があり、それぞれ働きも違います!


【脂質の種類】

飽和脂肪酸 常温で個体=バターや肉など動物性の脂、乳製品、ココナッツ油など

不飽和脂肪酸 常温で液体=オリーブオイルや青魚に含まれる油、植物油脂、大豆油など

の2つに分類することができ、さらに不飽和脂肪酸はより細かく分類することができます。

その中でも私たちの体内で合成することのできない必須脂肪酸というものがあります。


それが
オメガ−3系脂肪酸、オメガ−6系脂肪酸です!


オメガ−3系脂肪酸 
 悪玉コレステロールを低下させる働きがあり積極的にとって良い油
 →ナッツ類、青魚、えごま油、アマニ油など

オメガ−6系脂肪酸
 日本で一般的に使われている油。過剰摂取により中性脂肪増加、肥満につながるなどがある
 →植物油脂、キャノーラ油、ごま油、大豆油など


上記の通り、オメガ−3系脂肪酸は体にとって良い影響を与えるものになるかつ現代人は不足しがちと言われているため意識して摂取してみても良いかもしれませんね!


じゃあ、たくさん摂取すればよいの?

体に良いと言っても、どの栄養もとりすぎはNGです!


体に良いといって過剰摂取してしまうと、オメガ3系の油は脂質に当たりますので1gあたり9kcalの熱量が発生します。そのためエネルギー過剰となり消費カロリーを上回ってしまう可能性もあります。

適度な量をバランスよく摂取しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

**********

JR埼京線武蔵浦和駅からのBEYOND(ビヨンド)ジム浦和店の位置関係ttps://www.instagram.com/p/CMY9Lpxn7C7/?igshid=elvwvzhr2ecb

JR京浜東北線中浦和駅からのBEYOND(ビヨンド)ジム浦和店の位置関係ttps://www.instagram.com/p/CMhLbnGnIeg/?utm_source=ig_web_copy_link

JR武蔵野線、京浜東北線南浦和駅からのBEYOND(ビヨンド)ジム浦和店の位置関係ttps://www.instagram.com/p/CMrGNikHabc/?igshid=j8srzb07vxxx

こちらからBEYOND(ビヨンド)ジム浦和店の設備や雰囲気が見れます!!

住所:330-0063埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-16

BEIS浦和4F(旧RK浦和ビル)
浦和駅から徒歩7分

JR浦和駅まで

大宮駅5分

赤羽駅7分

恵比寿駅36分

渋谷駅29分

新宿駅24分

池袋駅18分

上野駅18分

新橋駅28分

東京駅24分


こちらをLINEにて友達検索していただくと、登録できます! 

LINE@ID:@683ntltj