.

【女性必見】女性支持率No.1の浦和のパーソナルジム 『女性のホルモンバランスとダイエット』

こんにちは!

さいたま市浦和区のパーソナルトレーニングジム BEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店 店長の鈴木です。

5月に入り、少しずつ気温も向上し気持ちの良い日が続くようになりましたね。

そのせいか、BEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店では現在たくさんのお問い合わせをいただいております。

その半数が女性のお客様のため、BEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店は女性会員様が全体の8割と大半を占めています。

その女性のお客様の目的は『脂肪燃焼目的のダイエット』がほとんどです。

女性は男性と違い、身体のホルモンバランスがダイエット、ボディメイクを大きく左右します。

今回はその女性特有のホルモンバランスとダイエットについて取り上げていきたいと思います。

女性の方は是非最後までご覧ください!

浦和でダイエットするならBEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店

⚪︎ホルモンバランス


女性の心と身体はホルモンバランスと共に変化していきます。

女性の身体はホルモンバランスの変化により4つの期間「卵胞期、排卵期、黄体期、月経期」に分けられます。

①卵胞期

⇨月経期が終わると訪れる卵胞期は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンというホルモンの分泌が盛んになります。

エストロゲンは、排卵や妊娠に向けて心身を整える働きを担っています。

このエストロゲンの量が増えると髪の毛や肌の潤いが増加するため女性にとっては心身ともに非常に良い状態になります。

②黄体期

⇨卵胞期の終盤に排卵期が訪れ、それがおわると次は黄体期がやってきます。

卵胞期の安定感はなくなり、黄体期には心身ともに不安定になりやすくなります。

黄体期にはプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が盛んになります。

プロゲステロンの分泌が増えるとイライラしたり甘いものを食べたくなったり、身体が冷えやすくなったりと心と身体が不安定になります。

こうした状況下では食欲を抑えにくくなるため食べすぎたり浮腫みが現れたりといったトラブルが発生します。

上記の通り、黄体期は心身共に不安定な時期となるため基本的には無理をしたり、ストレスになることを行うのは避けるべきです。

◉ダイエットが向いているタイミング


10000ダウンロード済み√] かっこいい ハンド サイン イラスト - ここで最高の画像コレクション

ズバリ!女性の月経が終わるタイミングの『卵胞期』です。

この『卵胞期』の初期では気持ちが安定し、身体が軽く感じられ、肌や髪の潤いを実感します。

これは女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の分泌が増えるからなのです。

排卵前まではエストロゲンの分泌が続くので、この期間がダイエットに適した『ダイエットチャンス期』になります。

月経までのイライラや浮腫みがとれて、からだが軽くなり、気持ちも前向きになります。

エクササイズやダイエットを集中的に頑張るには絶好の時期なのです。

女性特有のこのリズムを上手に活用すると、効果的なダイエットができます。

☆効率良く痩せるには


1,日常の活動代謝を増やす

⇨普段の通勤などの歩く歩数に目標を決めましょう!

また普段より1駅分歩く、1000歩増やす、など目標を決めて1日の活動代謝を増やしてみましょう。

特に排卵日直前は、筋肉量を増やすには最適のホルモンバランスになります。

有酸素運動だけではなく積極的に筋力トレーニングを取り入れましょう。

2,バランスの整えた食事を心がけ、不摂生に気をつける

⇨毎食『主食』『主菜』『副菜』を考えたバランス良く食べましょう。

また運動による脂肪燃焼効果を無駄にしないためにも、生活リズム見直しも必須です。

就寝する時間と起床する時間を安定かさせることを意識しましょう。

◉ダイエットが向いていないタイミング


フリー写真] ブラウス姿で「ダメ」のポーズの日本人女性 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

ズバリ!排卵後から次の月経までの『黄体期』です。

この『黄体期』は心も身体も不安定になります。

イライラしたり、落ち込んでしまったり、疲れやすく、下腹痛を感じたりと個人差はありますが女性特有の症状が発生します。

これは女性が妊娠前の準備をする期間でもう一つの女性ホルモン「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌が盛んになるためと言われています。

心が乱れたりとストレスを感じる時期ですので、自分にとって気持ちいいことや好きなことをして気分転換し、なるべく休養をとるようにしてください。

無理なダイエットやストレスになるような過激な運動は、女性のからだに大きな負担となるので、できるだけ避けたほうがよいでしょう。

https://www.seirino-mikata.jp/knowledge/hormone/

牽引先:『女性が女性らしくいられるのは、ホルモンのおかげ!女性ホルモンの働き』

⚪︎女性が身体のリズムを大切にしなくてはいけない理由


月経不順のTwitterイラスト検索結果。

上記の文面から女性は周期のタイミングで様々な症状が発症します。

この周期のリズムを無視し、独学の過度なダイエットを行ってしまうと『太りやすく、痩せにくい』体質になってしまう可能性が高いのです。

また偏食や無知なダイエットが将来の妊娠・出産という大切な女性の機能が働かなくなる場合も出てきます。

今SNSなど情報が存在しており、手軽に知識を手に入れることができる世の中です。

自分に合った情報を的確に判別していく必要があります。

自身の身体のリズムをしっかり把握して、無理のないダイエット、ボディメイクを行いましょう。

⚪︎最後に


最近の若年の女性は過度なダイエットや偏食などにより「やせすぎ」の傾向にあります。

(BMI18.5未満の低体重(やせ)が20~29歳女性の20.7%/厚生労働省『令和元年国民健康・栄養調査報告』)

日本には『痩せている』=健康

太っている=不健康といった認識がまだ根強くあるかと思います。

体型を気にするあまり、過度な食事制限を行い、『摂食障害』になってしまう女性は多くいます。

https://www.nhk.jp/p/ohayou/ts/QLP4RZ8ZY3/blog/bl/pzvl7wDPqn/bp/pVx4YKNmxV/

牽引先:「やせたい」が止まらない… コロナ禍で増える『摂食障害』

これからダイエット、ボディメイクを始めようと思っている方は

今一度自身の身体を”知る”ことから始めてみてはいかがでしょうか?


浦和でダイエットするならBEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店

☆BEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店では”女性”に向けた内容のブログを多く発信しております。

浦和エリアで女性支持率No.1のパーソナルトレーニングジム/ダイエットジム

BEYOND(ビヨンド)ジム 浦和店 店長の鈴木です!
以前はBEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店でパーソナルトレーナーとして勤務しておりましたが
昨年4月にオープンした浦和店で店長をするために浦和に来ました!
女性のダイエットやボディメイク、コンテスト選手はもちろん機能改善、姿勢改善も得意としています。お気軽にご相談下さい!

◉2021年 年間トレーニング担当数2200本

経歴
・JBBF 関東選手権 メンズフィジーク 6位
・マッスルゲート静岡 メンズフィジーク