.

女性のダイエットには筋トレと有酸素運動どっちがいい?

植杉トレーナー
植杉トレーナー

こんにちは!
さいたま市の浦和・南浦和エリアのパーソナルジム BEYOND 浦和店 トレーナーの植杉です!!

今回のテーマは

女性のダイエットには筋トレと有酸素運動どちらがいいのか

です!

ダイエットといえば食事管理と運動ですが、運動の中にもいくつか種類がありますね。

特に「筋トレ」と「有酸素運動」は実施する目的が大きく異なる運動形態で、ダイエットのために運動を行おうとする女性にとってはどちらをやるべきか悩む部分かと思います。

そこで本記事では女性のダイエットにおける筋トレと有酸素運動について解説していきます。

「筋トレ」と「有酸素運動」という二つの運動を上手に活用してダイエットを効率化しましょう!

1.ダイエット中の運動の目的

まずは「そもそもダイエットに運動は必要なのか?」という素朴な疑問を解決しておきましょう。

前提として、ダイエットにおいて最も重要なのはカロリー収支の調整(=消費カロリーが摂取カロリーを上回ること)です。

例えば1日に2,000kcalを消費する人は摂取カロリーをそれ未満にできればダイエットは成立します。

この理屈でいけば、摂取カロリーにさえ気をつければダイエットは成功することになります。

それなのになぜダイエットに運動は必要だと言われるのでしょうか?

それは運動によるメリットを知ることで理解できそうです。

カロリー収支についてはこちら

◆体力向上

ダイエット中は摂取できる栄養が限られるため、運動をしていないと次第に体力が低下していく恐れがあります。

ここでいう体力とは「筋力」「持久力」を指し、いずれもある程度の強度での運動を続けることで維持・向上しますが、逆に運動習慣がなかったり栄養不足が続くと徐々に低下していくものでもあります。

体力が低下すると日常的な活動量も低下していくため思うようにダイエットが進まなくなる可能性があるため要注意です。

そのためダイエット中はある程度の強度の運動を実施して体力の維持向上を目指すことが望ましいのです!

植杉トレーナー
植杉トレーナー

摂取できる栄養に限りがあるダイエット中は体力維持向上が重要です!!

◆筋肉量の維持・向上

先述の体力と同じように、筋肉量もダイエット中は低下しやすいことがわかっています。

我々の身体は摂取カロリーが少ない状況下で生存するために不要な組織を減らしていく機能を持っています。

ダイエット中の摂取カロリーが少ない状況では特に筋肉が減少しやすく、ただ単に食事管理のみで痩せようとすると筋肉量がどんどん減っていく恐れがあります。

筋肉量が減少すると「体力低下」「見た目の悪化」「代謝の低下」といったさまざまな悪影響が全身に及びます。

そして厄介なのが、一度減少した筋肉を取り戻すにはダイエットを中断しなければならない点です。

もしもダイエット中に筋肉を減少させてしまうと上記のようなデメリットが生じ、おまけにそのデメリットを解消するにはダイエットを一度諦めなければならないという恐ろしい結果を招く可能性があるのです。

そのためダイエット中は体脂肪や体重を落とすことはもちろんですが「いかに筋肉を維持するか」にも目を向けるのが重要です。

筋肉量の維持向上にはある程度の強度での運動習慣が有効で特に筋トレを頑張ることでその目的は達成しやすくなります。

ダイエット中の筋肉量維持は超重要です!!

◆ストレス解消

ダイエット中は好きなものを好きなだけ食べるということは叶わなくなります。

こうした食生活が長引くと多くの場合は精神的なストレスを感じるようになります。

このストレスの昇華方法が、やけ食いにつながってしまった場合はそれがきっかけでダイエットが失敗するリスクさえもあります。

そのためダイエット中は適切なストレスマネジメントを行うことが望ましいとされています。

ストレスの解消方法は実に様々ですが、その中でも適度な運動は手軽かつ健康的なストレス解消の手段として重宝します。

運動には先述したような身体的なメリットもある為、適切に介入できれば心身どちらもマネジメントできるようになります。

運動でのストレスマネジメントはダイエットの鍵です!!

◆消費カロリーアップ

誰もが知っている通り、運動をすると身体はエネルギーを消費します。

日常的な消費カロリーを増やすことは、ダイエットで最も大事なカロリー収支(消費>摂取)の管理に大いに役立ちます。

カロリー収支の管理は食事のコントロールだけでも可能ではありますが、運動を併せることでより消費カロリーを増やしたり、その分多くの食事を食べられるようになるというメリットもあります。

ダイエット中の最重要指標であるカロリー収支のコントロールには運動がおすすめです。

運動することで食事量を増やせるのも魅力です!!

2.ダイエット中の運動は筋トレと有酸素運動どちらが良い?

ダイエットにおいて運動は様々なメリットがあることが分かりました。

ここからは「筋トレ」と「有酸素運動」という二つの運動形態どちらがダイエットにおいて有効か見ていきます。

なお、結論から言うと女性のダイエットにおいておすすめなのは

筋トレです。

もちろん有酸素運動が悪いと言うわけではなく、筋トレと有酸素運動どちらか一つを選ぶ場合は筋トレがおすすめであるということです。

◆ダイエットと筋トレ

ダイエット中は有酸素運動以上におすすめな筋トレですが、どのような点が魅力なのでしょうか?

その答えは「筋肉量の向上によって身体のラインを綺麗にできる点」です。

ダイエットで痩せた先に美しいボディラインを作るにはある程度の筋肉量や筋肉のシェイプが必須です。

これらを手に入れる唯一の方法が適切な負荷での筋トレであり、これを上手く取り入れたダイエットでは非常に綺麗な体が手に入る可能性が高くなります。

もしも筋トレをやらずにダイエットをすすめた場合、基本的には体重と共に筋肉量が減っていくことになります。

こうしたダイエットでは、「体重は減ったけれど見た目は変わらなかった」「体重は減ったのに体脂肪率は変わらない」「すぐにリバウンドしてしまった」などといった望まない結果につながる恐れがあります。

有酸素運動はやらずともカロリー収支さえ管理できれば問題はないですが、筋トレは代替となるものが存在しないためダイエット中は必ず取り入れたい運動形態です。

ダイエット中の筋トレは大事だぞ!

◆ダイエットと有酸素運動

有酸素運動の魅力は心肺機能の向上・消費カロリー向上がメインです。

ダイエットにおいて最も重要なカロリー収支を管理する上で消費カロリーを増やすことはとても大切なので、そうした意味では有酸素運動はダイエットの根幹を支える運動形態と言えるでしょう。

とはいえカロリー収支の管理は食事からの摂取カロリーを管理できれば可能であるため、無理にダイエット中に有酸素運動を取り入れなくても問題はありません。

「有酸素運動が好き」「心肺機能や体力を高めたい」といった場合に導入するのがおすすめです!

3.究極は筋トレと有酸素運動どちらもやる

ダイエットにおいて「筋トレ」「有酸素運動」どちらかを選ぶ場合は筋トレがおすすめですが、もしどちらもできるようであればそれがベストな選択と言って良いでしょう。

筋トレで綺麗な筋肉のラインを作りつつ、有酸素運動で体力アップや体脂肪燃焼を狙えば最も効率の良いダイエットができるはずです。

食事管理ができている前提であれば、筋トレを優先度高めに設定するようにして有酸素運動は時間や体力と相談して問題がなければ取り入れるくらいでも問題ありません。

4.正しい運動で理想のダイエットを

ダイエットにおいて重要な運動は大きく「筋トレ」「有酸素運動」とに分けられます。

期待できる効果を考えると、筋トレを優先しつつ余裕があれば有酸素運動も導入していくイメージで進めていくのがおすすめです。

ダイエットについて情報収集しようとすると実に多くの情報に巡り合いますが、結局はカロリー収支の管理と筋トレの継続が何よりも重要です。

いつの時代もダイエットの基本は揺るがないので、目新しい情報に飛びつく前にまずは基礎的な項目から試していきましょう!!

5.浦和でダイエットするならBEYOND 浦和店/浦和ANNEX店!

先述の通り、より確実なダイエットを目指す方には正しい知識が必要です。

さいたま市の浦和・南浦和周辺でダイエットや筋トレに取り組みたい方はぜひ一度

BEYOND 浦和店/浦和ANNEX店

にお越しください!

◆業界屈指のトレーナーによる確実なダイエット・ボディメイク実績

◆3食食べて確実に痩せられる食事指導

◆どんな方でも通いやすい豊富なコース

などなど魅力がいっぱいのパーソナルトレーニングジムです。

無料カウンセリングまたは体験トレーニングで最適なプランニングをいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください!